モテる会話術研究所マインドアクセス|心理学やキャバクラから学ぶ

モテるための情報サイト催眠術、心理学、ビジネスや恋愛、人間関係キャバクラなどで使える話術を考える

ラポールの築き方、初対面の女性に対する例文キャバクラ編

   

ラポール

NLPにせよ、催眠術にせよ、初対面の人とラポール(信頼関係)を築くのにどのくらいの時間を要するのでしょうか?

ラポールが形成されるにもシチュエーションによってはかける時間や言葉などアレンジが必要になってくることでしょうね。

 

対女性での口説き文句はラポール形成後に

まず、ここでは男性諸君へ初対面の女性に向けたラポール形成に必要な心理誘導とその基礎たる挨拶、会話への流れの例をあげてみようと思う。

キャバクラやクラブのキャストに向けた例

接客業であるキャバクラなどでは最初から相手の女性が自分へ話しかけてくれる。

そのため、ラポールの形成については非常に難易度が低いと言える。

キャバ嬢: はじめましてマドカです♡

男:あ、どうも、、(やや無愛想かつ物静かに)

キャバ嬢: 今日はもうだいぶ飲んできたんですか?

男:いや、ここが1件目だけど、、。

キャバ嬢: えー、お仕事だったんですか?

男: あ、まあ、、(まだぶっきらぼうな感じで)

キャバ嬢:このへんでよく飲まれるんですか?

男: うん、、いや、、、まっすぐ帰りたくないなーと思ってぶらぶらしてたらここへ連れてこられた(笑)(ほほえみ)

キャバ嬢:あはっ、(笑)そうなんですね♡

 

まあ、上記の例文的なやりとりはどこでもありがちだが、会話の中にある言葉そのもので何かが生まれるというものではなく、

キャバ嬢から見た初見の人物の印象(初対面の印象)

元気ない人、ぶっきらぼう、やや粗暴な感じ、

など

めんどくせー人だな、とか、根暗な感じかな?、とか怖い人なのかな?

などと思わせるところからスタートし

他愛のない会話の中で瞬間的に見せる微笑みにより相手の心の緊張感をほぐすという簡単な方法です。

初対面の最も最初の印象が相手にとって良い印象からスタートすると次の段階では簡単に良い方向へ動かしやすい。

もちろん、ファーストインプレッションから好印象で持って行く事も可能だが、こういった感じのほうがやり取りしていても相手の変化を感じ取りやすいのではないかとあなたも気づいているはずです。

ラポールというのはひとつの言動だけで完成するものではないので、こういった初動から構築していくことで本題である催眠術やNLP的現代催眠へ持ち込みやすいといえるでしょう。

もうひとつ加えると

「見た目」というのが最も最初に印象付けるものであることから服装や髪型などを起点として対話を考えることもひとつの方法です。

たとえば占い師の場合

看板で占いって書いてあるから、人によっては門をくぐる前からラポールが形成されていたりしますよね。

人の初見なんてそんなもんです。

ただし、そこからの会話術は様々な方向性があるため知識と経験と観察力で相手を自分のほうへ向ける方法を楽しんでいきたいものですね。

ワンポイント

恋愛経験、異性との交流を増やすことが会話上達の基本です。管理人がキャバクラや風俗以外で遊び相手を探す秘密の場所はこちらです。 ハッピーメール大人の掲示板 セフレ募集してる女の子とならすぐに会えます。
真面目な出会い大人の出会いもバランスいいとこもあります

 - キャバクラ, モテる会話術, ラポール , , , , ,