モテる会話術研究所マインドアクセス|心理学やキャバクラから学ぶ

モテるための情報サイト催眠術、心理学、ビジネスや恋愛、人間関係キャバクラなどで使える話術を考える

店に通わずキャバ嬢とデートLINEのやりとりだけで変わるお互いの心理

      2017/06/07

キャバクラで気に入った女の子が出来たとしよう。

  • なんとか彼女を落としたい
  • もっとこの子と親密になりたい
  • お店以外でキャバ嬢とデートしたい
  • ヤりたい

おそらく男目線で出てくる欲求というのはこういうものです。

今回お話するのは筆者がキャバクラへ通いお気に入りのキャバ嬢を指名していたが、ある日を限りにキャバクラへ行かなくなり、その後彼女から来る営業メール(LINE)でやりとりした中で最終的にお店以外の場所で彼女が会いたいと言ってきた流れを一例としてあげておく。

お店に通うこと無くLINEだけでキャバ嬢とデート出来た方法

ちなみに筆者はキャバ嬢にはめっぽう弱く、少し乗せられるとすぐその女にハマってしまうようないわゆるキャバクラのカモ的性格の持ち主である。

心理学を利用した巧みな話術は持ち合わせているが心はずっと中2のまま。

そんな筆者の体験談。

そのキャバクラへ初めて行った時

フリーで入ったその店で好みのタイプを伝えると身長163cmでスラっとしたスタイルが好みの19歳の嬢が席についた。店内を見回すと他にも顔だけみれば好みの子はいたが、とりあえずキレイな脚を見ながら酒のアテにでもするか、、と場内指名でこのM嬢を固定させた。

初対面なので会話は聞き出しに専念

女性というのは誰しも、いや人は誰しも自分の話を聞いてくれる人に安心感を持ちやすい。安心感はいずれ好意になり親密度はあがりやすいものです。

自分はたとえお金を払って出向くキャバクラであれクラブであれ、女性がついたらその子の喜びや不満を聞くように心がけている。

もちろん、第一印象でコールドリーディングは欠かさない。

軽く出身地を当ててやったり、血液型を見ぬかれたように演出してあげたり

コールドリーディングは初対面での話の出だしにはもってこいの心理操作術だ。

キミとは気が合うね、僕と同じだね

会話が進む中で彼女の好きな音楽や食べ物、ファッションや健康への気遣いなど普通の人間ならどこか興味をもっていそうなポイントを少しずつ、話を切り替えながら聞き出し彼女が楽しそうに話せる(仕事できる)よう配慮を続ける。

こちらも楽しそうに話す彼女の笑顔や雰囲気を見ていると、同時に彼女への好意や興味が高まる。

かわいい、、

そう思う。

それでいい。

その自分自身の心理状態が相手にもシンクロすれば彼女のほうも親近感から好意へと記憶の中でこちらポジションを高めてくれるものだから。

時間はあっという間に過ぎる。

その日は時間もお金にも余裕があり、新規フリー、+1時間指名

またこのM嬢と話できるようボトルキープ7,000円(焼酎)

出費は総額22,500円といったところ。

キャバクラへ出向くこと2回目、キャバ嬢へ親近感を

人は接触頻度によって親近感を親密度を高めることが出来る。

これはさまざまな実験で科学的に証明されている。

最初にお店へ行ったあと、

キャバ嬢は仕事の一環として必ずメール(あるいはLINE)でお礼や楽しかったメールを送ってくるものだ。

これは決して筆者のことを気に入って送っているのではなく仕事の流れとして行うもの。

このメールへの返信が最初のポイントになるのだが、。

これはキャバ嬢とのメール術(外部サイト)などを見て一発で次に繋げる心のアンカーを覚えてもらうといい。

2度めにお店へ向う時は

  • 初回の出会った日のメール(LINE)
  • そこからの返信内容
  • そこから2〜3日後のLINEのやりとり内容

こういったところで接触頻度を高めつつ、返信のタイミングや相手の性格を読み取ったうえで次に繋げる

次というのは「さらなる接触頻度のアップ」

つまり実際に会うことだ。

2回目の来店は出来れば1週間以内がいい。どのような恋愛マニュアルにもそう書いてあるが実際筆者は必ず5日以内に行くようにしている。

  • 週末のキャバクラの休日を挟む前、
  • キャバクラの休日を挟んだら翌週の遅くとも木曜日まで。

自分と出会ってからあまりにも多くの新規客を受けさせる前に今一度会うことで心理的な親密度をアップさせる考えだ。

2回目のキャバクラでの会話は親密度アップのためだけに使う

  • 初めて合った時の印象と会話内容
  • その後のLINEでのやりとり

これらを元に自分と彼女の間はすでに他人ではなく「知り合い」になっている。

知り合いの状態からさらなる方向(恋愛感情)へ繋げるため、ここは相手の性格や自分の性格に照らし合わせて方向性を見定める必要がある。

そもそも相手が好意的でない場合はどうしようもないが。。

最初にコールドリーディングと楽しい会話さえできていれば彼女のほうから会いたいと言ってくる(仕事抜き)ことも多い。

キャバ嬢は男性との出会いが無いからそこをどう考えるか

レギュラーで週5勤務のキャバ嬢や学生で毎日学校とよるのバイトで疲れているキャバ嬢、朝からOLしていて何等かの生活目的のため夜のキャバクラに務める女の子。

こういった女の子は基本的に出会いが無い。

いや、出会いはあるがそれは務めるお店のお客だけなのだ。

これが現実。

あとは付け回しのスタッフやスカウトの男くらい。

彼女らはこれらの男は恋愛対象にしていない(セックス対象になっていることはよくあるが)

先に挙げたコールドリーディングでインパクトを与えている時点で自分は他の客より彼女への印象は深い。自分のことをより理解してくれる人への門がすでに開かれている。

2度めのキャバクラ店舗での彼女との会話はそのあたりをベースにして、彼女の生い立ちやなぜこの街のキャバクラで務めたのか、スカウトなのか友だちの紹介なのか?これからどうなりたいのか?など彼女地震(本当の彼女)につて彼女自身から話したくなるよう接する。

こちらはあえて全身全霊で聞き役に徹するのだ。

2度目のキャバは1時間で引き上げる

率直にお金をあんまり無駄遣いできないから、、

と伝えつつも

もっとキミと話したい的発言を残しておく。

当然LINEのIDのは交換してるので接触頻度はその後もアップできる。

2回目の対面ではより深く彼女の深層心理を読み取りどんな悩み事を吐き出したいのかを探る感じでいい。

もちろん暗くなるわけではなく軽く明るい表情で聞いてあげれば、彼女のほうは

「楽しかった」

と思ってくれる。

アタリマエのことだがお店では彼女たちは仕事として接客してる。

他の客が強引でデリカシーの無い会話をすればするほど、自分への依存度は高まる。

仕事中こんな人ばかりがお客さんだったらいいのにな。。

そう想わせてなんぼだ。

その後キャバクラへは通わず何故か店外で食事をする関係に

長々と経緯を書いたが、結論としてそのM嬢(今は本名のMと読んでるが)とは普通に食事にいったりする関係だ。

普通にデートもする。

キャバ嬢とデート

その後、一度もキャバクラへは行っていない。

こちらは40代で、はっきりいって19歳の彼女とは釣り合わない年齢。

傍から見れば親子関係にも見えがちな、、いや、同伴にしか見えないか。。

そんな彼女と普段もLINEで会話し、

M:「今からお店いってくるー、いやだー」

筆者:「おー、若い内は頑張れるだけ頑張れー」

M:「頑張ったらご飯いける?」

筆者:「おう」

こういった会話がLINEで日常繰り返されている。

筆者はあまり若い子を性的に求めないため彼女とセックスすることはないだろう。

彼女はわりとすぐに知り合った男性と肉体関係を持つ性格で、そういったことへの反省なども普段の会話で慰めたりしている。

  • 他の客に同伴の際、強引にキスされた話
  • 1度しか来てないのにヤラせろばかりのヤリ目客のLINEの内容

いろんなキャバクラ客の心理を彼女のLINEで見せてもらっている。

筆者にとって彼女はそういった面白い情報を提供してくれる人

彼女にとって筆者は自分の不満をなんでも聞いてくれる人

これが互いの信頼関係でもあり、時にドライブなどする際はさすがに女の色気を出してくるのでこちらもやや男気がくすぐられる時はある。

さすが人気嬢だけのことはある。

1度目の来店、2度の来店とその後で

結局ほとんど彼女との会話はLINEだった。

そのLINEの会話の流れで彼女がひどく弱ってることに気づいた。

食事に誘い、普通に家まで送ってやった。

その後はこちらが他のキャバクラはおろか自分の店へ来ることも辞めて欲しいという。

彼氏というポジションではないが、キャバ嬢は自分が好意を持つ男性に対してキャバクラへ行くこちは好ましく想わない。

いやキャバ嬢だけでんくほとんどの女性がそうだ。

最初の会話(コールドリーディング)とその後のLINEでこのようにキャバ嬢とデートを繰り返す関係になりうる。

会話とメール術は非常に大事だということです。

 

ちなみに、風俗嬢が相手ならキャバ嬢を誘い出すよりも少し簡単に誘い出せます。風俗嬢を口説いて店外デートに誘い出す方法

ワンポイント

恋愛経験を増やそう。 ハッピーメール大人の掲示板【18禁】 セフレ募集してる女の子とならすぐに会えます。 真面目な出会い大人の出会いもバランスいいとこもあります
初対面でモテるための会話術
風俗嬢と本番に持ち込みセフレにする方法
筆者が普段極普通にやってる風俗遊びで気をつけてる女性の扱い方一部始終。
初対面で相手の記憶に好印象な自分を残す方法
たったひとつの会話で相手の心に印象的に自分を残すための初対面の心理作戦。
好きな女性をデートに誘う方法
お金なんて無い、イケメンでもないそんな自信なさげな男性が好きな女性をデートに誘う際に気をつけたいこと。
好きな女性を振り向かせる方法
好きになってしまった、、好き過ぎてたまらない。相手の女性を思う気持ちが高ぶると会話や言動が思ったようにうまくなりません。そんな時大事なことは?
ステルス催眠プロトコル~女性に気づかれずに自然な会話で催眠術をかける方法~

 - LINE, キャバクラ, コールドリーディング, モテる会話術 , , , , ,