店に通わずキャバ嬢とデートLINEのやりとりだけで変わるお互いの心理

2回目のキャバクラでの会話は親密度アップのためだけに使う

  • 初めて合った時の印象と会話内容
  • その後のLINEでのやりとり

これらを元に自分と彼女の間はすでに他人ではなく「知り合い」になっている。

知り合いの状態からさらなる方向(恋愛感情)へ繋げるため、ここは相手の性格や自分の性格に照らし合わせて方向性を見定める必要がある。

そもそも相手が好意的でない場合はどうしようもないが。。

最初にコールドリーディングと楽しい会話さえできていれば彼女のほうから会いたいと言ってくる(仕事抜き)ことも多い。

キャバ嬢は男性との出会いが無いからそこをどう考えるか

レギュラーで週5勤務のキャバ嬢や学生で毎日学校とよるのバイトで疲れているキャバ嬢、朝からOLしていて何等かの生活目的のため夜のキャバクラに務める女の子。

こういった女の子は基本的に出会いが無い。

いや、出会いはあるがそれは務めるお店のお客だけなのだ。

これが現実。

あとは付け回しのスタッフやスカウトの男くらい。

彼女らはこれらの男は恋愛対象にしていない(セックス対象になっていることはよくあるが)

先に挙げたコールドリーディングでインパクトを与えている時点で自分は他の客より彼女への印象は深い。自分のことをより理解してくれる人への門がすでに開かれている。

2度めのキャバクラ店舗での彼女との会話はそのあたりをベースにして、彼女の生い立ちやなぜこの街のキャバクラで務めたのか、スカウトなのか友だちの紹介なのか?これからどうなりたいのか?など彼女地震(本当の彼女)につて彼女自身から話したくなるよう接する。

こちらはあえて全身全霊で聞き役に徹するのだ。

2度目のキャバは1時間で引き上げる

率直にお金をあんまり無駄遣いできないから、、

と伝えつつも

もっとキミと話したい的発言を残しておく。

当然LINEのIDのは交換してるので接触頻度はその後もアップできる。

2回目の対面ではより深く彼女の深層心理を読み取りどんな悩み事を吐き出したいのかを探る感じでいい。

もちろん暗くなるわけではなく軽く明るい表情で聞いてあげれば、彼女のほうは

「楽しかった」

と思ってくれる。

アタリマエのことだがお店では彼女たちは仕事として接客してる。

他の客が強引でデリカシーの無い会話をすればするほど、自分への依存度は高まる。

仕事中こんな人ばかりがお客さんだったらいいのにな。。

そう想わせてなんぼだ。

その後キャバクラへは通わず何故か店外で食事をする関係に

長々と経緯を書いたが、結論としてそのM嬢(今は本名のMと読んでるが)とは普通に食事にいったりする関係だ。

普通にデートもする。

キャバ嬢とデート

その後、しばらくの間、一度もキャバクラへは行っていない。

こちらは40代で、はっきりいって19歳の彼女とは釣り合わない年齢。

傍から見れば親子関係にも見えがちな、、いや、同伴にしか見えないか。。

そんな彼女と普段もLINEで会話し、

M:「今からお店いってくるー、いやだー

筆者:「おー、若い内は頑張れるだけ頑張れー」

M:「頑張ったらご飯いける?

筆者:「おう」

こういった会話がLINEで日常繰り返されている。

筆者はあまり若い子を性的に求めないため彼女とセックスすることはないだろう。

彼女はわりとすぐに知り合った男性と肉体関係を持つ性格で、そういったことへの反省なども普段の会話で慰めたりしている。

  • 他の客に同伴の際、強引にキスされた話
  • 1度しか来てないのにヤラせろばかりのヤリ目客のLINEの内容

いろんなキャバクラ客の心理を彼女のLINEで見せてもらっている。

  • 筆者にとって彼女はそういった面白い情報を提供してくれる人
  • 彼女にとって筆者は自分の不満をなんでも聞いてくれる人

これが互いの信頼関係でもあり、時にドライブなどする際はさすがに女の色気を出してくるのでこちらもやや男気がくすぐられる時はある。

さすが人気嬢だけのことはある。

1度目の来店、2度の来店とその後で

結局ほとんど彼女との会話はLINEだった。

そのLINEの会話の流れで彼女がひどく弱ってることに気づいた。

食事に誘い、普通に家まで送ってやった。

その後はこちらが他のキャバクラはおろか自分の店へ来ることも辞めて欲しいという。

彼氏というポジションではないが、キャバ嬢は自分が好意を持つ男性に対してキャバクラへ行くこちは好ましく想わない。

いやキャバ嬢だけでんくほとんどの女性がそうだ。

最初の会話(コールドリーディング)とその後のLINEでこのようにキャバ嬢とデートを繰り返す関係になりうる。

会話とメール術は非常に大事だということです。

しかし、それ以上に重要なのが人間として相性が合うかどうか?

こちらのほうが本質だったりします。キャバ嬢の脈ありパターンと同伴やアフターで勘違いする男側の勘違い

 

セフレを探す方法はこちら