「誰より好きなのに」不倫しがちな女子へ捧ぐ名曲歌詞を大人の目線で状況解釈

「ワタシ、男運が悪いから。。」

そんなセリフが似合う女性なら

一度はカラオケでマイク片手に歌った曲、

古内東子の「誰より好きなのに」

1996年のヒット曲でオリコンでは最高36位。

非常に美しい曲で私も大好きな曲です。

個人的に20代中頃によく聴いていた美しいメロディとサウンド、歌詞が印象的な曲です。

さて、

今回、youtubeでこの動画のコメント欄を見て、この曲ってどういう状況なの?という疑問が。。

この曲ってどういう状況なの?

という疑問があったので大人目線での解釈を書いてみたいと思います。

楽曲というのは作者の意図する内容とは裏腹に受け取った人が様々な想像をかぶせて解釈する。この名曲も20代独身だった当時の私には単純に「片思いの女子の心の中」というイメージで解釈しておりました。

しかし、

既婚子持ちで汚れた人生を歩んできた私が最近になってこの曲を聞くと、実はこれ、不倫関係の男女のお話なんだなということが理解できました。

では以下、

大人の解釈です。

歌詞解説

歌詞

「君には何でも話せるよ」と笑う顔が寂しかった
あの夜 重ねたくちびるさえ忘れようとしてるみたい
もう一度出会った頃に戻れたなら
もっと上手に伝えられるのに
二人近くなりすぎて 心はいつも裏腹の言葉になってく

解釈

最初の部分

「君には何でも話せるよ」と笑う顔が寂しかった
あの夜 重ねたくちびるさえ忘れようとしてるみたい

これは別れ際の情景です。

別れ話を自分から切り出したいが、想う気持ちが抑えきれず心を痛めている女性の心情。

職場の上司との秘密の関係

あの夜、大人の関係を持ったこと、

彼には家庭がある。

このまま不倫関係を続ける訳にはいかない

そんな男性の立場

「これっきりにしたい」

男性の希望を素直に受け入れようとする若い女性

「君には何でも話せるよ 笑」

別れを受け入れてくれる女性の対応に喜ぶ男性。

あなたの家庭を壊すつもりはないけど、あの夜の関係さえも忘れてほしいということなの?

本当はずっとアナタと会いたい

でも、迷惑はかけたくない

家庭がありながら男と女の関係になった二人。

簡単に終わらせていいの?

そんな思いが交錯する。

裏腹な気持ちが行ったり来たりする別れ際の女性。

そんな現在の情景描写から始まる

サビの部分

やさしくされると切なくなる
冷たくされると泣きたくなる
この心はざわめくばかりで
追いかけられると逃げたくなる
背を向けられると不安になる
誰より好きなのに

不倫関係を持った男性側の気持ちとしては別れ話で事を荒げたくない。

そのため、普段の職場でも当たり障りのないトーンで彼女とも接する。できるだけ優しいトーンで別れを納得させたい。そのため、普段どおりの接し方や柔らかい言葉で彼女に「別れ」を理解し納得してもらいたいが、うまくいかない。

自然消滅を目指すも、どっちつかずで時間が過ぎゆく

冷たくあしらうと、彼女が自暴自棄になり暴露されたり事が公になりうるリスクも有る。ときに優しくさすり寄り関係を続ける方向性もちらつかせる男性。

カラダだけの関係なら続けてもいいんだけど。。しつこくなられるとマジヤバイ。そんな思いを持つ男性に振り回される女性の心情。

離婚はできないけど、君とは続けたい。そんな身勝手な家庭持ちの男性独特の本心が垣間見えます。

浮気男というのは本当に身勝手なのです。

2番出だし

手帳にそっとはさんだ写真はあなたばかり集めていた
友達に混じってはしゃぐ姿 私だけのものならいいのに
どうしてもあなたの声を聞きたくなると
受話器片手に理由考えて
途切れる会話の中でこの気持ちに気付いてよ、どうかお願い

手帳にそっとはさんだ写真はあなたばかり集めていた
友達に混じってはしゃぐ姿 私だけのものならいいのに

会社の飲み会、社員旅行など、みんなで撮った写真には彼が写っている。みんなと混ざって楽しそうにする彼の姿は私と一緒にいるときの姿と全く同じ。

その他大勢と私が同等に感じてしまう。

私は周囲のみんなと同等レベル。

奥様や家族と一緒の時はもっと違う顔をしてるのかしら?

奥さんだけが特別なんですね。

どうしてもあなたの声を聞きたくなると
受話器片手に理由考えて
途切れる会話の中でこの気持ちに気付いてよ、どうかお願い

お互いこの関係を終わらせようとしてきたけど、まだ会いたい。声が聞きたい。

なにか理由を考えてスマホ片手にあなたを想う。

私、本当はこのまま続けてでもあなたと会いたい。

この部分はそんな意味合いの描写です。

切ない。。

切な過ぎますね。。

浮気男はホント身勝手ですからね。。

2番サビ

伝えたいことはたったひとつ
ずっと想ってるあなただけを
いつも見てるいちばん近くで
やさしくされると切なくなる
冷たくされると泣きたくなる
誰より好きなのに

情景は曲のアタマに戻る。

別れ話を切り出され、私もこのまま続けるのはお互いに良くないと理解している。

でもね、

わかっていてもすぐにサヨナラなんてできない。

毎日職場で顔を合わせるのに

今までだって今からだってあなたはいつもどおり

優しくされることも、そうでないときも今までどおりにある職場。

なんでこんな関係になってしまったの?

もう終わりにしないといけないの?

誰より好きなのに、、

まとめ

まとめるなら

「一夜を過ごしただけ」

そんなつもりの職場の上司と、カラダの関係を持ったことで恋愛感情を持ってい待った女子社員、

「不倫してる女の子の迷える心」そのものですね。

切ないです。

でも、

若い頃にはこんな切ない恋もあるものなのです。

たくさんの恋愛やイケナイ大人の関係を経験してきた結果、若い時と大人になってからでは同じ作品も見え方が変わるものなんだなと気づいた次第です。

芸術は奥が深い。

関連)

結婚してから浮気しない男の見分け方

不倫する人妻の話はこちら