中イキさせるテクニック

中イキさせる方法。

基本的にペニスが15センチ程度まで増大することができれば以下の方法で中イキさせやすくなります。日本人の平均サイズ勃起時で12センチとなると膣の奥まで届かないため中イキさせるには少々苦労します。以下はそんなペニスのサイズに自信がない方にも参考になる女性の中イキに関するメカニズムのお話です。

女性の中イキ

女性は膣中でイキやすくするにはものすごく滑りの良いローションを使えば一発です。

何度も中イキできます。

しかし、

それでは男は物足りないんです。

多くの男性がSEXして「ヨカッタ!」

と思えるのは相手の女性が「感じてくれた」とわかりやすいリアクションがあった時です。

ローションを使わずに中イキさせたいんです。

その感じてくれたのがわかるタイミングは、指や舌で愛撫してる最中ではなく膣への挿入で女性が感じまくってくれたら「今日のSEXはヨカッタ」と感じるものです。

ペニスを挿入して二人が一つになってる時に女性がイッてくれると男は最高に嬉しいのです。

そう、中イキです。

女性の中にペニスを挿入し二人が一体になってる時にオーガズムを迎える。場合によっては1度ではなく何度も昇天できる。

それが大人の女性です。

しかしながら

「中イキってどんな感じ?」

そういう若い女性が非常に多いです。

特に20代の女性には中イキしないのでセックスしても面白くない。

中イキしてもらうには男性側の医学的知識も必要です。

中イキさせるためのテクニック

テクニックというのは手先の技術などよりも心理的なものが重要です。また生物学的に女性を理解しておくことも大事です。

以下は女性の「秘部」を図解したものです。

女性の膣内おまんこ解剖図

まずは物理的に女の子のおまんこを知っておきましょう

図1 膣(まんこ)周辺

この図は外から見たオマンコ周辺の説明です。

医学的な解説も混ざってるんでパイパンになってるのは許してね。

以下、まんこの解剖図なので苦手な方は中イキのテクニック編まで呼び飛ばしてくださいね。

解剖していくよ。

図2 膣(まんこ)解剖図

上の突起物がクリちゃん。

医療系のホームページなんかでは「陰核亀頭」なんて呼び方するけど、クリトリスのことです。ここは大人のホームページだから隠語で説明しますね。

この図2の青く色つけたところが膣の穴。

通称「オマンコ」です。

中イキとかセックステクニックの話をする場合は「まんこの穴」というほうが正しいかな。

図3 まんこ解剖 直腸や肛門

まんこ周辺の皮膚や筋肉をなくしてみてみよう。

この青くなってう部分は「まんこの外側」と呼びます。

図1にあるように「ビラビラ」は大陰茎

穴の外は外側と言います。

オマンコの奥、はこんな感じ。

お尻のほうには直腸、肛門管といって「うんち」が出る腸があります。

図4 膀胱の位置知る

さらにおまんこを解剖すると、膀胱といって「おしっこ」を溜めるところが見えてきました。図4の大きな青い部分、これが膀胱です。

セックスではこの膀胱に「おちんちん」の圧迫があるから女の子は

「漏れそう、、w」

ってなるんです。

おちんちんは太いものです。

だから男性は腰の振り方に気をつけましょうね。

「漏れそう」と「イキそう」は全く別物なんですよ。

図5 Gスポットと膀胱の周辺

よくGスポットの話になりますが、このサイトでは図5にある「中のザラザラとかボコボコするエリア」のことをGスポットって呼んでます。

人差し指を入れて第二関節くらいまで入れば指先のあたりがボコボコしてますよ。

図5で示す青い部分、膀胱頸部っていうところ、その下にある膣穴このへんです。

膀胱にむけて人差し指の腹で優しく触れてみるといいですよ。

よくザラザラという表現をする人もいますが、どちらかと言えばボコボコです。

図5-2 Gスポット

図5-1にある膀胱頸部から膣の入り口に近いこの外尿道括約筋と書いた青い部分。

このへん一帯をGスポットと表現するほうが正しいかもしれません。

特に出産歴のある人妻さんとかはボコボコして気持ちいですよ。

この辺は出産歴ある人の場合、膣の中が4つに分断されるように溝がある人もいるのでいっぱい女性とセックスしてみればそのうちわかりますよ。

ここを優しく膀胱に向かって押し上げる、、これが指マンのテクニックです。

図6 膣内へペニスが挿入される部分

男性なら本能で理解している女性のオマンコの位置。

いつもおちんちんを突っ込む穴の先、膣中はこんなふうになっています。

この青い部分がいわゆる膣中。

産道なんて言い方もする膣の穴の中です。

膣の中でイク、「中イキ」はおちんちんがこの中に入ってる状態で女の子が感じまくってイクことを言います。

図7 ポルチオ性感帯

産道をとっぱらいました。

よく手マンでイクというお話の中で出てくる性感帯「ポルチオ性感帯」。

位置的にはここ。図7の青くなってるところです。

子宮の入り口で医学的には「子宮頚部(しきゅうけいぶ)」なんて言い方をします。

ここはセックス慣れして開発されてる女性はめちゃくちゃ感じるスポットです。

ここをGスポットなんて言う人もいますが、表現はなんでもいいと思います。

膣の穴、その入口から12センチ~15センチくらい奥にあるので指や手ではなかなか届きません。

手マンでイカせる方法にも書いてますが、優しい前戯で女性が感じればこのポルチオ部分。子宮頚部(ポルチオ)は膣の入り口に近付くように動いてきますよ。

とにかく優しく、

この解剖図を見ての通り、膣の中は体内です。

優しく優しく、、

図8 子宮の位置とポルチオ性感帯

図8ではチンポを挿入したと仮定してポルチオまでの距離をイメージするものです。

先程も言いましたが、ポルチオの奥(身体的には上部)には子宮があります。ベッドの上で重なり合ってる時、女性が仰向けに寝ていたら、ポルチオの上、つまり身体的には頭に近い位置に子宮があります。

ここはチンポでも指でも届く距離にはありません。セックスで強く快感を感じることで子宮に押されるように膣の入り口へ近づいてきます。

ポルチオは性的に奔放になった出産歴のある女性や30代以降の女性では開発されてる場合が多いですが、20代女性はなかなかここの開発には至ってないので触れると痛がる人もいます。

子宮頚部(ポルチオ)は子宮の入口で、見えないところですがイメージするなら「タコの口みたいな形」です。指で触れると「コリコリっと」やや硬い印象の部位です。焼き鳥の軟骨に粘膜表皮が覆いかぶさったような、、とにかく爪なんて当てようものなら女性は痛すぎて辛い場所です。

非常にデリケートなゾーンなのでよく覚えておきましょう。

爪のような突起物のないチンコの亀頭の柔らかさくらいで当てるのが一番相性良さそうです。ここはチンコで中イキさせるためのひとつのポイントです。

図9 膣の長さをイメージする

日本人の平均的おちんちんの長さ、15センチ程度があればツンコの先っちょがポルチオに当たることがあります。

これは先程も書きましたが

  • 女性が前戯で安心して感じている状態
  • さらに挿入により非常に感じている
  • ポルチオの位置に変化
  • チンコの先っちょがコツンコツン当たる

そんな感じのアタリ方です。

以上、

医学的な画像で見る膣の中イキに必要な知識です。

断っておきますが、

ポルチオに届いたから中イキするとか、

長時間チンコいれたから女性がイク

なんてものではありません。

中イキは精神的なもの

膣や女性を雑に扱う男性では到底たどり着けない神秘なのです。

中イキさせるための知識本編へ

テクニックというのは手先の技術などよりも心理的なものが重要です。また生物学的に女性を理解しておくことも大事です。

シェアする