クンニと手マンで外イキさせて挿入後の中イキを誘発するテクニック

女性はクリトリスを愛撫することでイク事が多い。

セックスの際、女性がイク時

私はその女性がメスになった!というふうに見ています。

生物的なメスです。

知性ある人間の女から生物として繁殖本能をさらけ出すメスになったという見方をします。

とはいえ、人間同士のセックスですからセックスの前半から後半まで優しい言葉を投げかけたり優しいタッチを心がけたりと終始気遣いはしております。

男はセックスのとき、挿入でオンナをイカせたい。

中イキさせたいものです。

そんな中イキも前戯である程度準備しないと到達することが出来ません。

では、

クリトリスでイク女性を優しく攻める

クリトリスを愛撫するのは基本的には舌で愛撫します。

とにかくクリトリスを舐めるクンニリングス。

これはセックスの前半から中盤にかけて行う前戯です。

前戯とは

前戯とは挿入前の愛撫だと定義します。

  • セックスの時間が短くて10分
  • 長い人だと1時間とか

前戯と挿入からフィニッシュまでの合計時間です。

人それぞれセックスに向かい合う時間は違いはあります。

さて、そのクンニリングスですが、

舌で十分愛撫する際、クリトリスの舐め方に多少の注意が必要です。

ここでは、

早漏でセックス時間は平均して15分~20分で終了する私のパターンをサンプルとしてご紹介します。

私がイメージする手先のテクニック

今でこそ、多くの女性をイカせることができてますが、昔はAV男優の加藤鷹さんが紹介するGスポットの攻め方などをよく動画でみたものです。今も脳裏に焼き付けています。

AV男優の頂点に君臨する加藤鷹氏の指テク

私が女性を扱う上で尊敬してやまないセックスと人生哲学の達人です。

そんな加藤鷹さんの動画で見た手マンによるGスポット攻めを手先で真似ると多くの女性に痛がられてしまいました

加藤氏はその段階に至るまでの愛撫、会話、相手女性の心理を探る能力、全てにおいて私よりも高度なスキルを持っておられます。単純に指や手の動かし方を真似たところで同様の反応を女性から得ることは出来ません。

まして、女性は十人十色。

AV男優じゃなくてもイカせることが出来るクリ舐めを知る

全ての女性にあてはまるテクニックは無い

相手女性が違えばそれに合わせて言葉も舐め方も調整が必要です。

シチュエーションによっても愛撫の時間を調整するなど気遣いが重要です。

イカせる手マン技術を身につけること。

それがなかなか難しく、私がセックスの際、手マンで痛がらせた女性は過去に多くいます

そんな過去の経験から憧れの加藤鷹氏のレベルに近づくよう心理学の勉強や催眠術を鍛えるなどの経験を重ね、その結果、誰とセックスしても女性が痛がらず安定してイクことができるクンニ、指マン、手マンの方法を発見しました。

技術的な催眠術は必要ありません。

男性として女性へ気遣う、女性の体調を配慮するような、

そんな優しい心で自身の性欲を包み込む。

こんな自己コントロールが出来ればおのずと、相手女性は催眠状態が深まるものです。

以前も書きましたが、セックスしてるときは自然にお互い催眠状態になってるのです。

潜在意識丸出しの女性をより丁寧に扱う気持ちが大事です。

  • 彼女や奥さん、
  • お気に入りの風俗嬢、
  • 初めて合うセフレ候補
  • 出会い系ですぐ会える奥さんなど

シチュエーションはいろいろありますが、どこでも使える安定した方法。

最も無難な方法を解説します。

手マンまででイカせることができれば中イキは自然と達成できます。

では

女性が気持ちよくなりやすい舐め方

セックスが始まり、キスから首、乳首など撫でたり舐めたり。

そんな前フリのような前戯があると思います。

終始、ソフトタッチで丁寧に触れることが大事です。

セックス前半は女性の身体は完全にメスにはなりきっていません。

よくアダルトビデオで見るような手マンで激しく男優が手を振り

女性が悲鳴をあげながら潮吹きする。

そういうのは前戯段階でメスの状態まで追い込むことで出来ていることです。

ちなみに、潮吹きは女性からすればその後の挿入での中イキを抑制してしまうことが多いのであえて潮吹きの手順はここでは紹介しません。私もあまり女性を辱める潮吹きは好きではないのでやりません。

全ては気遣いです。

続けます。

セックスが始まり

上半身から下半身へ手や舌の愛撫が伸びていきます。

軽く下着の上から膣周辺を指でなでたり終始ソフトタッチを心がけます。

さっさと下着を脱がしてしまっていたとしても

膣をいきなり擦るような触れ方はしてはいけません。

女性の股の間に潜り込み舐めます

気持ちいいと言われるクンニリングス

私は性欲の大半がクンニリングスに向いています。

女性のクリトリスと膣を舐めるのが大好きです。

クンニリングスが嫌いな男性だとここから先の手順は難しいと思います。

女性をイカせるためには気持ちいいクンニは必要です。

気持ちいいよ言われやすいクンニのテクニック

とにかくこれもいきなりザラザラした舌の表面をクリトリスに擦り付けないこと。

膣がよく濡れるまでやる

  • クリの周囲を優しく舌先でちょんちょん刺激
  • クリトリスの先端が皮から出てきたら出来るだけ滑りのよい状態で舌を触れさせる

とにかくよく濡らす事が大事なので、私は唾液で濡らしています。

ちゅばちゅば音を立てて挙げるとメスに近づく女性も多いので平均して唾液で音を立てます。

唾液と女性のちつから出る体液で十分濡れたら舌先のザラザラした部分でクリトリスの先をベロベロ舐めます。

この時、

縦にベロベロすると感じやすい女性と

舌を左右にベロベロすると感じやすい女性

どちらでも悶絶する女性

と相手によって反応に違いが出ます。

相手女性の反応を見ながら「痛くない?」「気持ちいい?」などと声掛けを意識します。

この段階で膣周辺はかなりの濡れ具合。

クリトリスも舌のざらつきで感じるくらい女性の身体はメスに近づいてます。

ここで指先の指紋を使ってクリを刺激するのもありです。

相手女性がクンニを嫌がる場合

男性自身がクンニが嫌いな場合

こういう場合はこの段階で濡れているのと同等にローションや唾液などえ濡らして指先の指紋を使ってクリを刺激する。

これでも1分程度愛撫が出来ればクリでイクことが出来たりします。

相手女性次第です。

基本は舌でのクンニリングス。

これが一番スムーズです。

クンニで暴れだす女性。

かなり感じています。もう吐息も荒くメスの哺乳類になっている頃です。

次のページ続き>膣の中で動き出すポルチオ性感帯とGスポットを刺激する>

中イキさせるためのテクニック

シェアする