男気を手に入れる!20代のモテない男がモテたくて真似したモテる男の最強アイテム

これは私自身が10代のモテない少年時代を過ごし、20代になってモテたい願望を実現するために覚えたことです。私の出会ったモテる男に共通するある心構えのお話です。

以下は彼らから見抜いたモテるための秘訣です。

これらの秘訣を盗みとり、真似して実践することでモテるようになる。

それが本章での目的です。

私の青春時代の悩み、「モテない」「モテたい」「女とヤりたい」

同じ悩みを持つ青年のために書き残しておきます。

モテなかった私が出会った本当にモテる男の立ち振舞や考え方

これを一緒に学んでみましょう。

モテるために必要な唯一のモノ

モテない男性がまず、身につけたいモテるためのアイテム。

それはカッコイイ服やおしゃれなファッションアイテム、あるいは高価な車や潤沢なお金。そういうモノではありません。

はたまた、生まれ持ったビジュアルや運動神経や知性、そういったたぐいの物ではありません。モテるために一番必要なもの、

それは男気(オトコギ)です。

男気じゃんけん、ジャンケンホイ!

で耳にするあれですが、ちょっと違います。

お金じゃばじゃば使うのは男気と表現するにはちょっとビミョーです。

男気(おとこぎ)を身につけた男

モテるための最終形態です。

男気を身につける。これがモテる男の必須アイテムです。

男気ってなんやねん?

そう思われる方に説明しますと、男気とは女性には持ちうることの出来ない男だからこそ持てる気遣い、心の有り様、そんな意味合いで見てもらえればいいかなと思います。

ちょっとややこしいですね。

簡単に言うと、

女性が荷物を運ぼうとする時、「オレに任せとけ!」みたいなオラオラ系のような頼れる雰囲気や、女性が手を汚してしまい困ってる時に「ほら、これ使いなよ」と言って大事なハンカチを差し出す、、みたいな優しい頼りがいのある雰囲気。

そんな雰囲気をイメージしてもらえればいいです。

オラオラ系に見える男気も、やさ男に見える男気も共通しているのが「思いやり」という男側から女性側へ向けた気持ちです。

「思いやり」=「相手への興味」

というふうに理解してください。

男気を身につける方法

では、モテるための必須のアイテム「男気」

男同士では、

「あいつ男気あるのにモテへんなあ、、」

みたいな言葉も出てくるかもしれません。金遣い荒いだけで男気があるのにモテないというのは間違いなので、そういうふうに見られている男性は実は男気を持ち合わせていないんです。

モテることを目的として見るならば、女性から男気が見て取れる行動を心がけるしかありません。そんな男気が見る人に伝わりやすい行動パターンを覚えていきましょう。

そして真似したいものです。

まず一人目めの男。

ひょろひょろしてるのにモテる男気マンの話

彼の見た目は普通に文学青年みたいなひょろっとした男ですが、妙に女性から慕われる男気のある男性です。

学生時代は教室でも目立たず静かな存在。しかし大人になり彼のいるところには彼の判断を求めていろんな人が周囲に集まるようになっていました。もちろんそこには多くの女性がいて、いつでも「彼に抱かれたい、、」そんな目で彼を見つめていたのを思い出します。

そんな男気のある彼は、

他人を悪く言わない

文学青年ぽいひょろひょろの彼。

彼はまず、他人を嫉妬したり妬んだりという感心がありません。

そのため他人の悪口を言うことがない。

反対に、身近な人が何か成功した際には一緒に喜んだり、祝ってあげたりできる。このような他人の幸せを共有できる神経の持ち主は「優しい人」「おおらかな人」「いい人」と思われやすい。

普段は物静かでおとなしい男ですが、周囲で誰かにおめでたいことがあれば、ノリノリでその場を盛り上げたり祝ってあげたりするいい男です。

逆に、周囲で誰かがみんなにDisられている時はそこには参戦しません。

「あいつにはあいつの考えがあったんやろう。。」

そう言って、Disり現場では常に一歩引いたポジションで静観しています。

  • 男気のある男性は他人の悪口は言いません。
  • 男気のある男は自分に関係のない不祥事に関わりません。
  • 逆に、他人の喜びや幸せには大いに関わります。

他人の幸せを一緒に喜べたりするのも男気のある男です。

静かでありながら明るい、そんなカッコイイ男でした。

続いて、

彼は時々、優柔不断なこともありましたが、彼の判断はいつも正しい。

決断に理由がある(早い遅いではない)

よく優柔不断な男ダメだ。

そんな意見をよく耳にしますが、男気がある男も時には優柔不断です。

食後のデザートを選ぶ際、2種類のアイスを選ぶだけで迷う、そんな小さなことでは優柔不断な人もいます。逆に、家を買う、車を買うなど大金が動くような大きな決断の際に優柔不断な人もいます。

人は誰しも日々、なんらかの判断、決断をしながら生活しています。

男気がある男性は、全ての決断において、迷う時もあれあば即断するときもあります。

ただひとつ、必ずその判断には理由があります。

  • こっちを選ぶほうが君が喜ぶと思ったから
  • こっちを選ぶほうが他の人に迷惑にならないから
  • こっちを選ぶほうがみんな楽しめるはずだから

男気がある男性はこんなふうに、相手の喜びや周囲の平和を乱さないことを理由に判断することが多いです。そのため時々自分では判断しきれずに周囲の人の意見に耳を傾けます。

こういう傾向が多いのが男気のある男性です。

他人への無関心から来る優柔不断なのではなく、誰かのために考えてる時間が長いのです。

そこには「おもいやり」という判断を迷っていた理由が必ずあります。

続いて二人目

ガチワイルド系の男気マン

この男は体育会系でもなければ文学系でもない、学生時代は周囲から一歩引かれるようなワルな男でした。20代になりそんなヤンチャなワル男も大人になり周囲には彼を慕う男や女が多くいました。ヤツは顔は決して美形ではないし、体型もカッコイイわけではないが妙ちくりんに女にモテる。

荒っぽいことをするわけではないのですが人の心の痛みがわかるナイスガイに成長しました。

そんな男気があるヤツはこうだった。

困ってる人に親切

ヤツは女性が困っている時に手を差し伸べる。

ヤツはお年寄りが困っている時にどんな問題を抱えているのか聞いてあげる。

ヤツは誰かが困っている時には手を差し伸べる時もあれば自分で解決するよう仕向けることもある。

男気がある男性は他人の問題を自分が解決できることなら助けてあげる。自分では解決できないことなら問題解決するのに必要な人を探してあげたり紹介してあげたり。

本人が解決すべきだと判断したら一切関与しない。

男気がある男性は女に優しいだけではなく、その人にとってその時ふさわしいと思える方法で他人の問題に接します。

男気のある男性は他人がただただ困ってるからやたら助けるとか、そんなおせっかいな人間ではありません。

もうひとつ、ヤツの行動パターン。

自分のルールを持っている

ヤツは基本的に時間を守る。

しかし、時間を守れなかった時はとにかく明るく振る舞うなど、相手に対する誠意が伝わりやすい男でした。

ヤツの場合、ごくあたりまえの正義感や法律にあてはめたルールではなく自分が正しい、これくらいは大丈夫という範囲でしっかりとルールを持っています。

極端な言い方になりますが、多少法律に背く行動をすることがあっても、倫理的、社会的に許しがたい行動はとらない。

学生時代はケンカでボコボコにした相手を自分で救急車呼んで病院へ連れて行かせたり。。

ヤツは信号無視やスピード違反みたいなルール違反はやっても、人を騙す行為や理由もなく傷つける行為は絶対にしません。

未成年の頃に酒を飲んでも、何かあれば店や他の客が困るから絶対に店に迷惑かけるな!と周囲に気遣いをします。

つまり、多少の違法な行動は許容範囲なので世間一般の常識的ルールを逸脱することはありました。

しかし、そこで事件が起きても必ず自分が責任を持つとか、周囲を逃してやるような行動が出来る男でした。

自分が傷ついてでも人を助ける事ができる。

そういった判断力を持つ男です。

「ケンカ強い=男気ある」ではない

学生時代にやたらとケンカしていて暴力的な男性が男気あふれる男に見える。そういう事例は他にも多くあることでしょう。

やつは世間の常識から考えても多少の違法性はある行動でも、周囲が楽しめて自分が責任を取れると判断できることならレールを外す頃もありました。ただし人を理由なく傷つけるような不正はしない。自分が思う正義は貫く男でした。

先に上げたひょろひょろの男気マンは、暴力は絶対に反対なので暴力をふるわれた場合、暴力での仕返しはルール違反になるので、同じ被害が出ないように通報したり面倒な法的行為もじさない。

ワイルド系の男気マンはやられたらやり返す派なので先に上げたひょろひょろの彼とは真逆ですが、どちらもそれそれ自分のルールはしっかり持っています。

これも男気のある男性のルールです。

周囲に理由もなく流されたり、面倒くさいからと泣き寝入りとかしないのです。

決めたことはやり切る。

二人に共通していたルールです。

彼らに共通する心構えを盗む

20代の頃、私はモテたかった。

だからモテる彼らを参考にして真似しようとしました。

しかし、真似できることもあれば真似出来ないこともあり、結果的になかなか簡単にモテル男にはなれていません。最終的に金使って女性と接するヨゴレおやじへと成長した私です。

しかし、今も女性と接する際に気をつけている彼らに共通する男気。

その男気を構成する彼らの心の中。

まだまだモテたい私が大事にしている彼らから盗んだ大事なこと。

それは決断力と責任感です。

そんな決断力と責任感から出てくる行動。

男気のある男の行動を一覧にすると、

  • 自分のことよりも周囲の喜びを優先する
  • 人付き合いは大事にする
  • 自分の時間を犠牲にしても他人のために動ける行動力
  • 他人の幸せは自分の幸せ
  • ヤッていいことは自分で決めている
  • やっては往けないことも自分で決めている
  • 相手が喜ぶからおごる
  • みんなが喜ぶからおごる

こんな感じです。

私には真似出来ないこともありますが、彼らはこういう行動をする男でした。

相手の人間、周囲の人間が男であろうと女であろうとこういう行動をします。

こういう行動の結果、ヤツらはモテます。

モテる男は男気があります。

モテるから結婚したあとも女が近づいてきます。

浮気と男気は全くの別物です。

嫁さん悲しむから絶対にバレない方法を選びます。

責任感があるので人を傷つけないよう徹底して悪事を隠します。

男気があろうとなかろうと、男は女が好きです。

人間とはそういうものなのです。

モテる男は必ず浮気します。風俗行かない男と浮気する男の見分け方

注意書き

※このサイトは35歳以上の既婚男性向けの内容となっております。

同時に、

婚歴、離婚歴、出産歴のある25歳以上の大人の女性にも共感いただきやすい内容が多くなっております。特に風俗経験や出会い系サイトで活動される女性には参考になるはずです。

大人の男女だからこそ実現する割り切った関係に興味がある方はこちらから

シェアする