キャバ嬢にプレゼントしても無駄だけど風俗嬢にはプレゼントが効果的な理由

キャバクラ通ってるとお気に入りの女の子をなんとか口説きたくて

はっきり言えば早くセックスさせてほしいから(笑)

ボトル入れるわ、ドリンク入れさすわと出費が嵩みますよね。

他の客もやってるから無駄ですよ。

キャバ嬢の成績に繋がる指名や同伴、ドリンク追加など、これらの出費は女の子にとっては本当に嬉しいこと。

なのでちゃんと成績上げてくれるお客さんのことはキャバ嬢も大好きになってくれます。

ただ、お客さんとして大好きなだけで彼氏候補としてとか結婚相手候補として好きになってくれるわけではない。

そんなことは皆さんご存知ですよね。

それでもいい、

お気にな女の前でイキって金バンバン使うんが楽しいんじゃ!

そういう男前な男性も多いはずです。

キャバクラでバンバンお金使う男性ってオトコから見てもかっこいいです。

でもその現場で働くキャバ嬢からすれば

「奥さんいるのに他の女の子にお金使うオトコなんて信用できない」

内心そんなふうに思われてる。

そんな気がしませんか?

はい、間違いなくそう思われてます。

というかそれすら思って貰えてないことがほとんどです。

だって、男はキャバクラでは客以上の何者でもない。

客以外の何者でもない。

そういうものなんです。

擬似恋愛を楽しませる商売、それがキャバクラです。

他の客と差を見せつけるために高価なプレゼントをする。

そんなことしても客以上の何者でもないんです。

先日、知り合いのキャバ嬢がエルメスのバーキンをもらったという話を聞きましたが、当の本人はその貰ったモノの金額が金額だけに受け取るのにかなり躊躇したと言ってます。

200万円相当のモノをもらうって、、

家族でもないのに、

結婚を約束した彼氏でもないのに

怖いですよね。

そんなもんです。

キャバ嬢のほうも高価なプレゼントにひよってしまうと客から弱くみられがちなので返そうとしたりそれ以降気を使うなどの面倒なことは避け、

勝手にくれたんだからあとは勝手に使うなり売るなりすると強気でいるよう周囲から進められたりしますよ。

つまり、高価なものであれ安物であれ日々モテモテのキャバ嬢相手にプレゼント攻撃したところでセックスまではたどり着けないことも多いんですよね。

まあ、目的がセックスだったり結婚だったりするなら本気で通いつめて彼女以外に無駄遣いしない人だと信じてもらえるとうまくいって結婚なんて話も少なくないですが、通常はキャバクラでお金使えば使うほどそういう夢のようなゴールからは遠ざかります。

キャバ嬢にプレゼントしても何かしらゴールを求めるなら無駄。

ただ単にカッコつけたいだけならオッケー。

そういうもんです。

風俗嬢にケーキをプレゼントしたらこうなった話

一方、話は変わりますが、こっちが本題です。

男が擬似恋愛を楽しむ場所はお酒を飲むキャバクラやクラブみたいなものもあれば、セックス前提で体で向き合う疑似恋愛の風俗店も忘れてはいけません。

風俗にはいろいろありますが、デリヘルやホテヘルが一般的かと思います。

私は大阪メインで活動してるので大阪の場合デリよりもホテヘルが主流です。

ホテヘルは本番禁止ですが本番することで仲良くなったりもしますよね。

そもそも気に入らない客には本番なんてさせない子が多い。もちろん逆もいる。面倒くさがりでお気に入りの客には丁寧なフェラとかサービスたっぷりなのに面倒な客にはマグロになって本番だけさせて楽する子。

いろんな子がいます。

ここでは普通の子、つまり基本的には本番はしない子を例にお話します。

禁止ですからね本番は、そういうお店のルールを守る嬢と本番できたらあとはプレゼントでいい関係になりますよ。

指名2回目でケーキ、3回目の来店は○○

人妻店しか行かないのでお相手の女の子は年齢32歳です。

バツアリでお子さんもいるシングルマザーです。

1回目は新規で入ったお店でパネル見て指名して、いつもどおり紳士的に接して本番しました。

風俗嬢と本番できる確率をあげたい人はこちらも見てみると参考になりますよ。

彼女の出勤が週に3回。

基本的に午前11時~15時までの出勤

お子さんがいるので夕方以降は家事専門のママさんです。

見た目はかわいいです。

一瞬独身かな?と思えるような雰囲気だけど、しっかり生活感もあって人妻感はバリバリあります。

初回の指名で90分プレイして(ここ大事)長めに会話して恋人チックにセックスした。

セックスが終わってから普段の生活の話なんかしてる途中で時間終了。

2週間後、再度彼女を指名しに遊びに行く。

その際、なんばのスイーツ屋でケーキを3つ買って行った。

ケーキ3つに理由あり

二人で会うのにケーキ3つって?

そう思うあなたは女性への気遣いが足りないのでは?

このケーキ

プレゼントで持っていくケーキです。

彼女の仕事は15時で終わる。

そして家に帰って子供の世話。

そんな彼女へこういって渡します。

「お子さん、甘いもの好きかな?思って買ってきたニコ♪」

こんな感じで渡すと彼女は仕事の顔をは違う喜び方をします。

わかりますか?

ターゲットの女の子を直接喜ばせようとプレゼントするのと

女の子が大事にしてる人への気遣いプレゼント

女の子は後者の気遣いプレゼントにはめちゃ素で喜びます。

「え~めっちゃ優しい~、みんなにこんなんしてるの~?」

なんて感じで、なんだか客相手の喋り方と違う素の彼女の姿がそこに現れたりします。

そんでもって、「いやいや、こないだ話して頑張ってるなぁいい子やなぁ思って買ってきただけ」

なんて感じで軽く流して、

そこから自然に抱き寄せてキスして

そのままベッドインして前回以上に熱く濡れ濡れのセックスを終える。

もう恋人気分が半分芽生えてます。

ここで言います。

「ええとこ月に1~2回しか来れないけど、もっといろんな話したいわぁ」

すると彼女はこう返してくれます。

「え~嬉しい、私も○○さんともっと話したい」

これでオッケー。

あとは連絡交換してラインとかメールで会いたい時だけ連絡する。

最初に家庭があることを伝えてるので離婚歴のある彼女はそういうのも理解が深い。

なので細かい事情説明は不要。

風俗嬢もいい子はモテるので、普段からプレゼント攻撃は多く経験している。

ポイントはひとつ、

キャバ嬢よりも風俗嬢のほうが私生活の一部を聞き出しやすい。

キャバ嬢も風俗嬢も基本的には年利や私生活についてはウソまみれです。

でも、

ちゃんと本番したあとって、けっこうウソなしで話出来たりすることが多いと感じてます。

その後、

3回目の来店はなし。

彼女にこう言われました。

「お店来たらお金かかるから、どっか近くでね」

そんな感じで3回目の密会はプライベートでの密会となりました。

以降、彼女とは月1~2で仕事以外でお茶したりセックスしたり。

そんな関係で仕事の悩みなんかを聞いてあげたりして会ってます。

結婚相手は探してないけど、

子供の手が離れたら結婚とかまた考えてみたいな、、

なんて感じの可愛い子です。

ホンマええ子です。

他の男にも抱かれてるのかと思うとプライベートで会う際、嫁さんと違って興奮します。

嫁さんが他の男と、、となれば別の感情が出そうですがセフレとなればまた別です。

「仕事のセックスとプライベートセックスどっちがええ?」

などと耳元でつぶやきながら腰を振る。

「○○さん、のがいい~」

なんて叫びながら彼女は昇天します。

なかなかいいセックスライフです。

こういう関係を作るまでに使ったコストは合計4万円ほど。

キャバクラだと4万円くらい2,3回でなくなる金額ですよね。

まあ、風俗も通うだけ通って辞められたら何も残らないのは同じなので金額うんぬんで考えるのはやめておきましょう。

風俗嬢も私服のときは本当に街を歩く普通にきれいな女の子。

そんな子が多い。

元キャバ嬢とかめちゃくちゃ多いからね人妻店は。

なので可愛い子みつけたら紳士的に接してできるだけ彼女を喜ばせてあげるといい。

プレゼントも効果的です。

いい子見つけたら迷わずアタックです。

風俗でも出会い系サイトでも同様。

先にセックスから始まる出会いだからこそ使える近道というものがあるんです

注意書き

※このサイトは35歳以上の既婚男性向けの内容となっております。

同時に、

婚歴、離婚歴、出産歴のある25歳以上の大人の女性にも共感いただきやすい内容が多くなっております。特に風俗経験や出会い系サイトで活動される女性には参考になるはずです。

大人の男女だからこそ実現する割り切った関係に興味がある方はこちらから

シェアする