1. ホーム
  2. SEX
  3. ≫毎日LINE送ってくるキャバ嬢、オレに気がある会いたいからメールしてくるはず

毎日LINE送ってくるキャバ嬢、オレに気がある会いたいからメールしてくるはず

毎日LINE送ってくるキャバ嬢、

オレに気がある会いたいからLINEしてくるんだ。

オレを特別な存在と思ってメールしてくるはず。

男性諸君、

そんな風に思ってませんか?

 

違いますよ。

 

キャバ嬢はお客さんである男性を店に呼ぶのも仕事なんです。

では、あなたにLINEやメールを送ってくるキャバ嬢。

  • 月間でどれくらいのお客さんを接客して
  • 月間でどれくらいの男性にLINEしてるのか?

イメージしてみましょう。

週5出勤のAsamiと週2出勤のyuua

まずはこの表を見てください。

asmi 週5 yuua 週2
Days HIT GET Rep10% HIT GET Rep10%
1 5 4
2 5 4
3 5 4
4 5 4
5 5 4
6 5 2
7 5 2
8 5 4
9 5 4
10 5 4
11 5 4
12 5 4
13 5 2
14 5 2
15 5 4
16 5 4
17 5 4
18 5 4
19 5 4
20 5 2
21 5 2
22 5 4
23 5 4
24 5 4
25 5 4
26 5 4
27 5 2
28 5 2
29 5 4
30 5 4 5 2
Monthly 110 88 12 45 18 6

週に5日勤務するasamiと週に2日出勤のyuuaという二人のキャバ嬢の出勤イメージです。

HITは1日の接客数、

GETはLINEやメアドを交換した人数

Repはリピート数、お客さんがまた来てくれた数とします。
※10%設定にしています。

キャバ嬢のLINEが毎日来る

キャバ嬢は3ヶ月も勤務すれば少なくとも135人の接客をしている

上記表のyuuaの週2出勤で3ヶ月経過したとすると、3ヶ月合計で135人ほどのお客さんと出会っている計算になります。

もちろん、お店には閑散日、繁忙日があるので一律で1日客受け5人という計算は乱暴かもしれませんが、普通に可愛い子がいて人気のあるお店ならだいたいそんなもんでしょう。

多くのキャバ嬢は3ヶ月くらいで連絡のとれない客は見切りつけるので(早ければ1週間)3ヶ月分の連絡先が稼働対象と考えてみました。

数値はMAX設定です。

通常、新規で来店した客を受けたとしても場内指名が入るわけですから毎日新規客5人受けるというのは現実的に難しい。

しかしながらLINEやメアドを積極的に聞いてくる嬢は少なくとも指名客GETに闘志を燃やしている状況です。

そう考えると最大値でこの程度の客受けと連絡先の入手は考えなくてはいけません。

  • 週5勤務のキャバ嬢asamiで月間88人のLINE交換&メアドGET.
  • 週2勤務のキャバ嬢yuuaで月間18人のLINE交換&メアドGET.

平均すると、

現実的には月間30人~60人連絡先をとれればいいところかもしれません。

そんなキャバ嬢の仕事環境を頭において

以下、

考えてみましょう。

新規で来店して気に入ったキャストがいたとします。

その子が毎日オレにLINEしてくる。

それはあなたが30分の1のリピーター候補に入ったからです。

おめでとうございます。

場合によっては88分の1のリピーター候補かもしれません。

そのリピーター候補は毎月増えていきます。

なので2ヶ月後、3ヶ月後には

さらに大きな分母を持つリピーター候補の中の古い人、消えかけの一人になっている。

2ヶ月も3ヶ月もリピートしない客はそうやって彼女のLINE営業候補から消えていくのです。

 

そうかあ、

キャバ嬢は客全員にメールしてるからオレもそのうちの一人かぁ、、

 

そう諦めるのはまだ早いです。

気に入ったキャストがいたら早めにリピートしなさい

キャバ嬢もいろんな子がいます。

絶対に客と付き合わない子もいれば、客と恋仲になる子もいます

ただし、どちらにも共通しているのは

仕事としてお客さんを呼ばなければいけない

そんな客を呼ばないといけないというプレッシャーを常に抱えているのがキャバ嬢です。

 

新規客を喜ばせてそれっきり、、

なんてことでは仕事は務まりません。

 

喜んでくれたその男性客が

また自分に会いに来てくれてこそ、彼女の仕事の成果への一歩となります。

リピート客というのは癒やしなのです

リピ客って、

キャストの収入に繋がるというより、

ノルマとプレッシャーをクリアするための鎮痛剤のような存在なんです。

わかりますか?

  • 成績が思うように伸びず、
  • お店から厳しく言われて
  • 既存の指名客だけでは足りないから新規の客をGETしないといけない。

そんな状態でたまたま接客した客があなたでした。

そこでは日々のノルマ不安から来るストレスを忘れるかのように楽しく飲んで喋って、、

そんな時間を過ごしたとします。

キャバ嬢が楽しいかどうか?

それはあなたと飲んで喋ってる姿を見ればわかります。

普通に喜んでいたら、みればわかるはずです。

そのキャストは他の誰でもなく、あなたのようなお客さんを待っていたんです。

また来てくれそう、

リピしてくれるならこういう気が合う人がいい

当然そう思ってます。

こういうお客さんにリピートして欲しいな♡

彼女は必ずそう思っています。

リピしてくれるならこの人がいい♪を受け止めてやる

さて、大事なところのお話です。

ノルマやプレッシャーを感じつつ働くキャバ嬢。

客と恋愛だなんてそんな悠長なことは言ってられない。

当然そんな考え一切ない。

それが普通です。

 

しかしながら、彼女らの仕事現場は先に行ったようなプレッシャーでいっぱいなのです。

そのプレッシャーを和らげてくれるのがリピート客

キャバクラ料金システム解説

つまり指名してきてくれる人が癒やしの存在でもあるです。

  • たいしたボトルいれなくとも
  • そんな高価なドリンクを出さなくとも

売上という成績にも多少なりとも助けになるリピ客。

キャストからすれば本当にありがたいんです。

 

リピートすること

まずはこれが大事なんです。

 

男なら、女に喜んでもらえるふるまいをする

相手が一般女性であろうと、風俗嬢であろうとキャバ嬢であろうと、

女を喜ばせるという男気

これがあってこそ、次の会話に進み、

互いを知り、

互いに興味が深まる接触を重ねていく。

接触頻度が高まれば相手にとって特別な存在に近づきます。

 

多くの客の中の一人でも同様なんです。

 

LINEで毎日メール来るなあ、、

 

どうしよ、行ってあげようかな。。

 

そう思ったらぜひ行ってあげてください。

すぐに恋仲になることなんて無い。

それでも古く消えていく客が多い彼女のLINE営業先一覧から抜け出したアナタ

そんなアナタと接触回数が増えれば

いずれお店の外で二人きり、、

そんな日が来る可能性がグン!と上がるのです。

 

最後に、

これは確率の問題ですが、

先にあげた週5のasamiと週2のyuua

もしアナタが口説けるとしたらどっちが落とせる確率高いと思いますか?

 

学習にお金をかけたものが女を制する
キャバクラ嬢を惚れさせる一撃法>>>

 

関連記事

キャバ嬢の脈ありパターンを見抜く

大人の火遊び
セフレの探し方と作り方

感じることがございましたらシェアをお願いします