1. ホーム
  2. 援助交際
  3. ≫パパ活で30代の相場は援助交際の相場を見てから条件提示するべき

パパ活で30代の相場は援助交際の相場を見てから条件提示するべき

パパ活のドラマが放映されてることもあり、最近は援交目的の女性たちもパパ活サイトへ登録したり。

女性から活発に男性へアプローチする出会いが増えている今日このごろです。

パパ活と援助交際について

さて、

パパ活と援助交際については以前書いた記事がありますが、

パパ活も援助交際も男性と会うには条件がありますよね。

そんな条件(金額)の相場はいかなるものか?

30代女性でもパパ活は可能だと思えますので、

男性から条件を聞かれた時の対応

自分から条件を提示する際のメッセージの金額

こういったものを知っておくことでスムーズにやり取りできるはずです。

ここではパパ活で

  • 最初に会う際の面談費用
  • 初回面会時のお小遣いの条件

について深堀りしていきますね。

ここを知っておいたほうがサイトでの活動や会う判断材料になるはずなのでまとめておきます。

パパ活における金額の相場

まずパパ活の相場ですが、そもそもサイト利用は18歳未満禁止ですので未成年20歳未満は排除しておきます。ビジュアル重視のパパ活女性がやたら多いこちらのサイトで調査しました。

シュガーダディ【外部サイト18禁】

パパ活の定義

ここではカラダの関係は無いものをパパ活として定義しますのでセックスなしでの料金相場と見てください。

金額はサイト内で女性に提示された金額や実際にお会いした女性から取材したものになります。

金額の振れ幅については追って解説します。

 

では、

20代前半のパパ活金額相場

20代前半女性が貰ってるお小遣い相場

  • 単発(お食事のみ) 5,000円~30,000円
  • 単発(ドライブデートなど2時間以上)10,000円~50,000円
  • 月額定期契約 10万円~40万円

20代後半のパパ活金額相場

20代後半女性が貰ってるお小遣い相場

  • 単発(お食事のみ) 5,000円~30,000円
  • 単発(ドライブデートなど2時間以上)10,000円~50,000円
  • 月額定期契約 3万円~40万円

 

20代女性の場合、金額的な相場はこんな感じです。

かなり金額の振れ幅が大きいですね。

金額の差が発生する理由

パパ活で人気のサイトといえば国内では圧倒的にシュガーダディ【外部サイト18禁】です。

ここで多くの女性とコンタクトをとってみたところ、いろんな実体験とお話を聞くことが出来ました。

20代はとにかく金額を釣り上げやすい現実

20代前半の女性は男性側もその若さという価値を認識しています。

そのため一度面談するイメージで初回に会う際の金額、これが最低でも5,000円となっており、顔出しプロフィールで職業がモデル、タレント、受付嬢などという職業ブランドをプロフに掲載してる女子の場合は最初の面談だけでも2万円は下らない。

そんな募集条件が揃っております。

ただ、普通にかなり可愛い子でも最初5,000円で一度会って、次回もお食事ごちそうしてくれるのなら同じ金額でも嬉しいです♪という男性目線でとても慎ましやかな女子もいます。

条件提示は人それぞれですので金額の相場として一括すると振れ幅は大きくなります。

単純相場で言いますと

20代女性が紳士と合う場合、

単純に平均金額を言い表すと

最初は5,000円~10,000円

こんなところが正解です。

男性もドン引きしない金額です。

次から会う条件はその面会でお互いのニーズを確認した上で決めるのが相場です。

すごい美人で気がつく性格で、、と好条件が揃っていればセックスなど一切しなくとも毎月30万円オーバーの契約にいたるのもごく普通だったりします。

そういう男性を複数捕まえて月額100万円以上稼ぐトップレベルのキャバ嬢のような気遣い上手営業上手な女性もいるくらいです。

 

では続いて30代女性だとどうなるか?

これが非常にリアルな現実を含んでおります。

30代前半のパパ活相場

30代前半のお小遣い相場

  • 単発(お食事のみ) 3,000円~10,000円
  • 単発(ドライブデートなど2時間以上)3,000円~10,000円
  • 月額定期契約 5万円~20万円

30代後半のパパ活相場

30代後半のお小遣い相場

  • 単発(お食事のみ) 2,000円~5,000円
  • 単発(ドライブデートなど2時間以上)3,000円~10,000円
  • 月額定期契約 5万円~10万円

30代に関して言いますと、パパ活そのものが困難で平均するとこうなりました。

単純相場で表現しますと

30代女性は33歳以上となると初回デートは3,000円貰えればラッキー

30歳31歳で見た目が清楚で細身の女性だと5,000円もありうる。

もちろん20代同様30代前半の女性なら職業や圧倒的な美貌や清楚感を持ち合わせてる女性もいるのでそういった特殊な女性は最初から20代に負けない金額を手にする人もいます。

男は美人に弱いです。

清楚で優しい女性にも弱いものです。

そういう男性にとってのメリットとも言える特徴がある人を除いて見れば実際は30代女性はパパ活では劇的に不利な立場になっています。

美人を連れて歩いていい気分

パパ活でお金払う男性の心理はここに集約されてますからね。

実際には18歳とか19歳、20歳の女性も多いので彼女らと競合して神パパをGETする!なんてのは夢のまた夢。

それが現実なんです。

40代、50代でパパ活してる女性もかなり多く見かけますが多くは肉体関係を認めて掲示板に書き込んだり、プロフィール公開したりしています。

40代となるとセックスなしで男性からお金貰うなどという話は0%と理解するほうが現実的です。

 

こちらは34歳女性から届いたメッセージですが、

さすがに一度も会ってないのに割切りで5の提示はどうかと思う次第です。

いくら美人でも残念です。

パパ活は年齢に厳しい現実がある

20代では初回5,000円で面談して次からは、、となるものも、

30代では初回があっても次はない

そういう出会いがほとんどです。

お小遣い稼ぎできるのかぁ、、

30代でもいけるかな?

と挑戦したところで30歳オーバーの女性陣はほぼ総崩れする確率が高いです。

おまけに、年齢が年齢だけに、会いたがる男性も基本的にセックスできるかどうか?を金額の目安に含んできます。

ヤレそうか?どうか?

ヤレそうな雰囲気なら多少金額積んでもいいかな?

そんな目で見られるのが標準です。

これが成熟した女性を見るときの男性心理です。

30代の成熟した女性に対しての性欲

30代女性に対して、自分が若き頃体験したようなトキメキのある恋愛像をいだく男性はいません

特にお金に余裕のある男性ですから恋愛経験が豊富であろうと少なかろうと30代女性にわざわざ恋愛自体のトキメキは求めません。

そして何よりもお金目的で近づいてる女性であるという現実があるためトキメキはそこに生まれないのです。

あるのは隠した性欲だけです。

相手女性が20代前半とか若ければ別です。

お金で心を引きつけることで恋愛感情になることもありうる。

そう考えれるのが男です。

とはいえ、30代でも一度会うのに3,000円でも払って食事代も出してくれるわけですから、本当に日常から抜け出したドキドキ感を味わいたい主婦やシングルマザーにもパパ活は人気で実際に活動されてる方は多いです。

パパ活の現場となるパパ活サイトではこういう現実があります。

なので30代独身女性の場合は普通に出会い系サイトやマッチングSNSで気が合いそうな相手を探すほうが実際に会える確率は高いはずです。

次のページ30代女性がパパ活で結果を出すために知るべきこと>>

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
大人の火遊び
セフレの探し方と作り方

感じることがございましたらシェアをお願いします